お手軽?!Nゲージ加工講座

アクセスカウンタ

zoom RSS 【おしらせ】更新のご連絡

<<   作成日時 : 2009/12/16 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

突然更新が止まったままで大変申し訳ありませんでした。

体調不良からいろいろとあったため「更新したくてもできない」状態がしばらく続いておりました。
いろいろと心配おかけしましてすみません。
元気に生きていますので近況報告とさせていただきます。

再開は年明けを予定してます。


以下、即答できる質問のまとめて回答です。

Q1.MA223の先頭車のTN取り付けはできるのでしょうか?
A1.カプラーの強度面からお勧めはできません

結構たくさん質問来たのですが、カプラーがかなり引っ込んでしまうので前に出す必要があります。
ご紹介していく内容では加工に検討が必要なこと、カプラーポケットを直接接着すると強度面の不安があることからあまりお勧めはできません。
予断ですがRMMにあった2000番台のASSY床下を0番代に切り継ぎする加工はTN交換以上にお勧めできません。
そもそもプラ素材が異なるので接着してもはがれてしまう可能性がありますので、加工する場合はネジ止めしておくことを推奨します。
振り子加工のように外れても支障がない(=傾かない)場合はお勧めとかもしますが、さすがにカプラーが落ちて自然に分割...は避けたいものです。

Q2.GM製京阪2400系にボディマウントTNカプラーを取り付けできますか?
A2.「加工する」という趣旨であれば可能です

先頭車のスカート部分はこれまでのGM製と同じくTOMIX製TNカプラーのポケットを入れ替えればOKです。
中間車の連結面は取り付け穴が半分ずれているので加工すれば可能でしょう。
ただし、加工していないので100%保障なしですが。
MA製とは色味が違うので一時期あった混成を再現するのはやめたほうがいいでしょう。

Q3.KitcheNの815/817系のTNカプラーの取り付け方法を教えてください
A3.現在のところ掲載予定がありません

残念ながら、現在のところ予定がありません。
まずは考えてみて、難しいようであれば誰かに相談するのも方法の1つと思います。
817-1100系(行先表示拡大車)2連キットは手元にあるのですが、残念ながらデカールがないのでもう少し先ですかね。
お手N的取り付け方法のヒントは「特徴ある作り方」になっていること、「床板とTNとの間にパーツを引っ掛ける」か「ボディマウント用の穴を開ける」かでしょうね。(ある意味、これが答えです)

Q4.KATOの201系試作車の動力ユニット換装を教えてください
A4.記事がないようなので掲載予定です

記事がなくなっていると報告いただきましたので確認しました。
どうしても見当たらない場合、検索キーワードを書いてご連絡いただければ確認後、検討いたしますが、掲載しない場合もあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




【おしらせ】更新のご連絡 お手軽?!Nゲージ加工講座/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる